肌荒れ改善

ニキビ跡の赤みはスキンケアで消える

ニキビの赤みはずばりニキビ跡です。赤ニキビを治療しニキビは治っているのに赤みが残るから治っていないと勘違いしてしまいがちです。ニキビ跡として赤みが残るのですが、芯からニキビが治っている訳ではありませんので引き続き赤ニキビの時に行う正しいスキンケアを続けます。もう少しでニキビ前の綺麗な肌が取り戻せます。

ニキビ跡を消す方法はお肌の新陳代謝です。つまりターンオーバーです。古い角質を排出し新しく生まれ変わるといったサイクルを作ります。
これは、普段の生活の乱れが大きく関係します。睡眠不足、バランスのとれた食生活、精神的ストレス、運動不足などあげられます。これらを整える事で新陳代謝が活性化されニキビ跡がゆっくり解消されます。

お肌のケアは洗顔は朝と夜、1日2回。刺激の少ないニキビ専用の泡洗顔を引き続き使う。乾燥しないように水分はしっかり浸透させて下さい。
言うまでもありませんが、コラーゲンやヒアルロン酸、ビタミンCなど配合された美容液で栄養を確保し乾燥しないように保湿してあげる事がニキビの赤み改善に効果があります。
刺激物のない赤ちゃんでも大丈夫な日焼け止め乳液で紫外線対策もおススメです。赤みが消えるまで手抜きせずに続ける事が美肌への道です。

ニキビ跡を消す手順と方法