美白

日焼け止めの種類やそれぞれのテクスチャーの特徴

日焼け止めの種類は、非常に沢山ありますが、テクスチャーで選ぶとすると、伸びが良くて白浮きしないジェルタイプ、美容液成分を含んだエッセンスタイプ、肌に優しくて保湿成分を多く含むクリームタイプ、汗で落ちにくくスポーツ時などに最適のミルクタイプがあります。それぞれのテクスチャーの特徴を紹介すると、伸びが良くて白浮きしないジェルタイプは、肌に良くなじむ日焼け止めで、みずみずしい使い心地の良さがあります。白浮きしないので全身に塗ることができます。美容液成分を含んだエッセンスタイプは、非常になめらかに伸びて肌によくなじむテクスチャーで、何もつけていないかのように使うことができます。カバー力もSPF50+/PA++++なのでとてもしっかりしています。美容成分配合なので、肌の潤いを保ちながらサラサラにしてくれます。保湿成分を多く含むクリームタイプは、少しこってりめのテクスチャーですが、肌なじみがよく、化粧下地として使っても大活躍してくれる逸品です。スポーツ時などに最適のミルクタイプのテクスチャーは、乳液のようにゆるめになっていて、べたつかないで、白浮きしないのが特徴です。軽く自然なつけ心地が好評で、低刺激なのでお湯でも落とすことができます。

手の甲のシミを消す方法