肌荒れ改善

洗い上がりに乾燥しないクレンジングのポイント

洗い上がりに乾燥しないクレンジングのポイントは、肌が乾燥しない無添加のクレンジングを使用することです。こすらない無添加クレンジング剤を使用すれば、肌の乾燥を防ぐことができます。肌をきれいに保つには、メイク汚れをきちんと落とし、肌を優しく洗うことが大事です。クレンジング剤の中には、石油系界面活性剤の入ったものがありますが、そうした物は、汚れ落ちはいいのですが、必要な皮脂や潤いまで落としてしまいます。また、洗浄力の強いクレンジング剤を使用すると、肌のバリア機能が低下してしまうので、結果的に、肌荒れを起こしたり、かゆくなったりすることがあります。乾燥するので、シミやしわ、たるみなど肌トラブルの原因になります。洗い上がりに乾燥しないクレンジングをしたいなら、石油系界面活性剤不使用で、無添加でこすらないでメイク落としができる肌に優しいクレンジング剤を選ぶことです。無添加で、石油系界面活性剤、アルコール、パラベン不使用で、無鉱物油、無着色の無添加クレンジングで乾燥を防ぎましょう。アミノ酸配合の物なら、肌に乗せるだけで、こすらずに簡単にメイク落としができます。

乾燥肌対策の化粧水選び方